盆踊りの唄として有名な「炭坑節(たんこうぶし)」です。
昔から吹いてみたい、10穴ハーモニカでも吹けるのか確かめてみたいと思いながら月日だけが過ぎていってしまいましたが、
ようやく着手する事ができて、演奏可能だという事が分かりました。
日本人(自分を含む「庶民、一般庶民」の人々)の心に根付く魂のようなものが宿っている名曲だと思っています。
高音域なら比較的簡単で、より味を出そうとすれば低音域に移動して吹く事もでき、とてもおすすめな曲です。

おすすめの記事
遠い未来には スマホがマイクロチップ並みに小型化して体内埋め込み、脳波で操作する時代に。魔法の始まり、永久電池、内蔵AIによる自己修復、メンテナンス機能で半永久的に動作。
予想、予測、予知、予言、未来予測、仮説
遠い未来には スマホがマイクロチップ並みに小型化して体内埋め込み、脳波で操作する時代に。魔法の始まり、永久電池、内蔵AIによる自己修復、メンテナンス機能で半永久的に動作。
「魔法」の反対の物として「機械」がよく例えられたりしますが、 機械ほど「魔法」と呼べることをしている物はないと以前からよく感じています。 な...