YouTubeやAmazon Musicで全ての動画、音楽からランダムに再生させる機能、アプリ、システムを開発したい、してほしい

世間の流行や人気の物事からは少し離れて日々を過ごしていたいという傾向のあるハーモニカ紳士です。

同じように思っている人は少数派だと思いますが
その割合が 全人口の何%くらいなのか、1%~数パーセントなのか、はたまた20%~30%くらいなのか気になっています。

YouTube や Amazon Music , Apple music , spotify

その他類似サイト、サービスで世間の流行や人気順に表示されるシステムになっていて、
なかなか「発掘」という行動が難しく感じています。

一昔前で言うと、CDショップに入って、何となくジャケットだけで全く知らないCDを買ったりして聴く行為です。

 

適当にキーワードを入れて検索したり、

まったくデタラメな文字列を入れて検索したり、

海外の文字を適当にコピペして検索したり、

という行動でもある程度 未知の曲を探せますが、

その時の検索結果もやはり人気順だったりします。

 

例えば Amazon Musicで 6000万曲~7500万曲くらいあるのなら、

その全ての曲の中や、日本国内の曲の中から 全くのランダムで曲を流すという機能が欲しいと、かれこれ2年ほど思っています。

サイト側でそのような機能を提供してくれないなら、そのような アプリを開発(開発依頼)する事ができないか、

ただ、果たして需要があるのかどうか、依頼するとしてもどれくらいの労力、精神的負担がかかるのか、

基本自分しか使わない赤字前提としたらどれだけの出費で済むのか・・などと考えています。

 

経済的、精神的に余裕が出来たらやってみたい事リストに保存しておきたいと思います。

 

おすすめの記事
■2章【2-1】部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メリット、デメリット。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
ハーモニカ と学校生活、学校教育、部活、クラブ、サークル
■2章【2-1】部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メリット、デメリット。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
☆目次・概要ページはこちら☆ 2章 ■ 部活、クラブを作る、部活として活動する意味、目的 2-1 部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メ...