通常出来ない穴でもベンドできるハーモニカは、現在こちらの知る限り2種類あります。
SUZUKI "ウルトラベンド(Ultra Bend)(SUB30)"というモデルと、
同じくSUZUKIの "プロマスター バルブド (ProMaster Valved)(MR350V)"というモデルです。
バルブを付けたり、ベンド専用のリードを付けたりする事でその技術を可能にする革新的な10穴ハーモニカです。
"ウルトラベンド(Ultra Bend)"については、構造をサイトや説明書に記してくれてあるので何となく仕組みが想像出来るのですが、"プロマスター バルブド (ProMaster Valved)"のほうについては、構造の情報が無く一体どのような構造でベンド可能を実現しているのかは分からず、とても気になる点です。

そして性能について、
まずウルトラベンド(Ultra Bend)については、
車やバイクで言うところの「オフロード車」や「モトクロス」、
自転車で言うところの「マウンテンバイク」、
靴で言うところの「登山靴」、
という感覚です。

山道や凸凹(でこぼこ)道、未舗装の道を走る、移動することに特化する代わりに、
舗装された道を走る,移動する分には普通の車や靴よりも劣ってしまうという特徴のように、

ウルトラベンド(Ultra Bend)については普通に吹く場合は、通常の10穴ハーモニカより吹き辛い、ベンドも かけ辛いというデメリットがあります。
(それでもAmazonなどで販売されている中国製の格安のハーモニカよりはずっと吹きやすいです)

その点 プロマスター バルブド (ProMaster Valved)については、通常の10穴ハーモニカと吹きやすさの面では変わらないです。
吹き心地は重めなタイプのハーモニカなので、同じくスズキ社の"マンジ"や"オリーブ"と似た吹き心地です。
ただ、高音域(7番穴以上)の吸いベンドがウルトラベンドより かけ辛いという特徴があり、
仮にハーモニカの紳士の場合だと、普通にベンドする感覚で高音域の吸いベンドを行なうと音が詰まってベンドできず、口を閉じながらアッカンベーをするような口の形でベンドを行なうと、なんとかベンドが出来たという感じで 高音域の吸いベンドはウルトラベンドに比べると針に糸を通すようなコントールが必要でだいぶ難易度が上がると思います。(または 息を通常より息を弱めに浅くベンドをかけるような感じで行なってもかかりやすい気がします。)

そのような関係から、
通常のベンド以外が必要ない曲の場合は:通常の10穴ハーモニカ
通常のベンドに加えて 2,4,5,6番穴の吹きベンドのみが必要な曲の場合は:プロマスター バルブド (ProMaster Valved)
それらに加えて7番穴以上の吸いベンドが必要な曲の場合は:ウルトラベンド(Ultra Bend)

という使い分けが良い選択のように思います。


【↑ ウルトラベンド(Ultra Bend)(SUB30) て演奏した動画】


【↑ プロマスター バルブド (ProMaster Valved)(MR350V)で演奏した動画】

 

この2つのモデルの入手方法については、
ウルトラベンド(Ultra Bend)(SUB30) は Amazonサウンドハウス 他ネット通販で購入可能です。
(サウンドハウスが最安値となっている事が多いです。)

プロマスター バルブド (ProMaster Valved)(MR350V)については
鈴木楽器(SUZUKI)のウェブサイトの「オーダーメイドハーモニカ」のページ
から注文可能です。
「オーダーメイドハーモニカ」では通常の10穴ハーモニカから音配列を変える事も可能で、どうしても吹きたい曲があって通常の10穴ハーモニカでは吹けないという場合「この一曲のみを吹くための特殊音配列ハーモニカ」をオーダーメイドで注文するのも「あり」だと思います。

 

そして・・・ウルトラベンドとプロマスターバルブドについて調べているうちに、
下記の海外のサイトでは、そんなウルトラベンド(ULTRA BEND)の吹きやすさを通常の10穴ハーモニカと同じかそれ以上にまでに改良・進化させたカスタマイズモデルを販売している事を知りました。
価格は数万円、納品も数ヵ月後という事で、実際なかなか手は出せませんが・・。

SUZUKI社が 同様のモデルを 量産して せめて1万円ほどで皆が手にできるようにしてくれれば 10穴ハーモニカの歴史に新たな時代を築ける、10穴ハーモニカの新たなスタンダードのスタイルを築けるような気がしています。
そして 修理の体制も確立して 送料込み、税込みで 2000~3500円ほどで修理出来れば、通常の10穴ハーモニカが壊れた時に買い替えるのと同じくらいの価格であり、6万円~10万円のクロマチックハーモニカとなると 修理しながら末永く使っていくように、この10穴ハーモニカも末永く使ってけるのではないでしょうか。

BLUE MOON HARMONICAS」:カスタマイズハーモニカ製造会社(ウルトラベンド改良・進化版他、種類多数。)(アメリカ(フロリダ))

「X-REED HARMONICAS」:ウルトランド(Ultra Bend)の改良・進化型ハーモニカ製造会社のサイト(現在は製造中止(?)(イギリス)

おすすめの記事
「風に吹かれて行こう」「夏になったら」「あに人が好きなのに」やまがたすみこ ☆超手書き☆ ハーモニカ ドレミ楽譜(ブルースハープ)そしてハーモニカ紳士は「やまがたすみこ」のファンである。
ハーモニカ譜、ハーモニカ譜動画
「風に吹かれて行こう」「夏になったら」「あに人が好きなのに」やまがたすみこ ☆超手書き☆ ハーモニカ ドレミ楽譜(ブルースハープ)そしてハーモニカ紳士は「やまがたすみこ」のファンである。
昔に ダイソーで懐かしの昭和の歌手のCDが 500円で販売されている時期があり、その時ジャケ買いしたのを機にファンになったシンガーソングライ...
■2章【2-3】アニメ「けいおん」に学ぶ理想の部活動のありかた。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
ハーモニカ と学校生活、学校教育、部活、クラブ、サークル
■2章【2-3】アニメ「けいおん」に学ぶ理想の部活動のありかた。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
☆目次・概要ページはこちら☆ 2章 ■ 部活、クラブを作る、部活として活動する意味、目的 2-1 部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メ...