現在は、マイナーボーイという名ではなく
メジャーボーイのマイナーキー(短調)バージョンという形で販売されているようですが、
今しばらくマイナーボーイと呼んでいきたいと思います。

昔から存在自体は知っていたのですが自分の場合使う機会はなさそうでずっと購入には至っていませんでした。

ですが最近になって、
「短調(マイナー調)の曲を吹くためだけでなく
長調(メジャー調)の曲を短調に一発変換演奏するための10穴ハーモニカ」

という用途を思いつき、Cmのキーを購入しました。
短調の標準キーであるAmと迷いましたが、これまで多くUPしてきたKeyCと、Cmの比較という意味でCmを選びました。

これまでこちらがUPしてきたハーモニカ譜動画も、
ほとんどの動画でそのまま譜通りにマイナーボーイで吹けば短調演奏することが出来るので、
思わぬ形で自分で演奏するのにも役に立ちました。
マイナーボーイで吹く場合はボリュームを0にして譜動画の映像を流す形で使用しています。
ただ、低音域のラ(③↓1)は譜動画通りでなく、ラ♭(③↓1.5)で吹かないといけないです。

ただファーストポジションの譜動画でしか短調変換する事が出来ず、
また、元々長調でラ♭がある曲の場合、
マイナーボーイでは元々ラがラ♭なため、
その部分をマイナーボーイで吹くと音的に上手くいかず、
このあたりをどう変換すれば良いのか、上手く変換できるのかどうか探っているところです。

誰か詳しい人がいたらぜひ解説して欲しいです。

 


最近UPした短調(マイナー)変換動画の一つ「アンパンマンマーチ」。
伴奏は無しで吹いています。
伴奏も一発で短調変換できるMIDIソフトがあれば(あるのかどうか・・)短調用伴奏も用意できるかもしれません。

童謡や他有名な曲の短調Ver.もまたUPしたいと思います。

譜なしの動画に比べて譜ありの動画では、
少なくとも3~4倍、時には10~15倍ほど作るのに時間がかかるので 最近少し疲れてきたというのもあって
短調で吹いてみた動画は、だいぶ気楽にUP出来ています。

おすすめの記事
■2章【2-1】部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メリット、デメリット。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
ハーモニカ と学校生活、学校教育、部活、クラブ、サークル
■2章【2-1】部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メリット、デメリット。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
☆目次・概要ページはこちら☆ 2章 ■ 部活、クラブを作る、部活として活動する意味、目的 2-1 部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メ...