底なしブルー / クロマニヨンズ ☆超手書き☆ ハーモニカ ドレミ 楽譜 with ギター コード

クロマニヨンズの曲の中で1番目か2番目(この曲かペテン師ロック)にカッコいいハーモニカでは ないかと思う曲です。
CなのかDなのか、はたまたFなのか それ以外のキーのハーモニカなのか、とても悩みました。
おそらく、原曲 Am の、(Am=Cと考えて ファーストポジション) (ナチュラルマイナーポジション)なら「C」のところを「D」を使って吹いているというのが正解だと思っているのですが、「G」のハーモニカを使って 前奏の吹き始めを「4 ④⑤ ⑤ ④」と始める"3rdポジション"の形が正解の可能性も今になって浮上してきています。これだと一番簡単に吹けます。
サードポジションはマイナーブルースの曲に使われるという事もあって、この「底なしブルー」がマイナーブルースな曲という事も理にかなっています。
ネットで検索して調べた限りでは、甲本ヒロトさん本人がライブで「Dを使っている」と言っていたという書き込みもあり、
音源で聴こえる吹き回しの感じが何となく低音部で吹いているような、「D」がしっくりくるような感じがして Dだと信じたいですが、今の所 答えは闇の中です。

[曲のキー:Am(C),ハーモニカのキー:Gで吹く場合の前奏の譜] :

4 ④⑤ ⑤④ , 4 ④⑤ ⑤④
⑥⤵⑤6 ⑤④ , ⑥⤵⑤6 ⑤④
4 ④⑤ ⑤④ , 4 ④⑤ ⑤④
⑥⤵⑤6 ⑤④ , 7 ⑥6 ⑤④

 

おすすめの記事
■1章【1-5】色々考えた末、「部活を創らない」、「創れなかった」という結果となってもそれはそれで素晴らしい。「テヘッ」と思う大切さ。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
ハーモニカ と学校生活、学校教育、部活、クラブ、サークル
■1章【1-5】色々考えた末、「部活を創らない」、「創れなかった」という結果となってもそれはそれで素晴らしい。「テヘッ」と思う大切さ。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
1章 ■ ハーモニカ部を作る(創る)まで 1-1 新しい部活を作るまでの流れ。 1-2 新しい部活を作る意義、必要性のある人。 1-3 ハー...