宣教師、伝道師、求道者、冒険家、探検家、行商人、吟遊詩人>旅人(遊子)>放浪者(流浪人)>浮浪者

一定の場所にとどまらず生きていく人たちの、ロマンのある称号、ランキングを考えてみました。

ノマド、フリーランスなどは今風過ぎてロマンに欠けるので除外しました。

自分の事を見た人が「浮浪者」と思わないような存在でいられるように気を付けないとと改めて思いました。

「旅人」や「行商人」と自分で名乗れるまでの存在になれたら何て誇り高いんだろうと、
また、フランシスコザビエルが世界を旅しながらキリスト教を世界に広める「宣教師」だったように、
ハーモニカの「宣教師」的な立場になれたら一番誇りを持てそうな気がします。

宣教師、伝道師、求道者、冒険家、探検家、行商人、吟遊詩人>旅人(遊子)>放浪者(流浪人)>浮浪者

おすすめの記事
■2章【2-1】部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メリット、デメリット。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
ハーモニカ と学校生活、学校教育、部活、クラブ、サークル
■2章【2-1】部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メリット、デメリット。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
☆目次・概要ページはこちら☆ 2章 ■ 部活、クラブを作る、部活として活動する意味、目的 2-1 部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メ...