「チョコボのテーマ」(ファイナルファンタジー)☆超手書き ハーモニカ ドレミ楽譜☆(ブルースハープ&クロマチック)

ゲーム曲としてはかなり有名なほうに入る曲で、万人受けするかつ軽快で明るい良い曲だと思うのですが、吹きこなすのは難しい曲です。
ただ、身に着ける価値のある名曲だと思うので、初・中級者の人でこの曲がかなり好きという人は、ひたすら練習して一気にレベルアップを計るのもまた一興だと思います🐇

原曲通りのアップテンポで吹こうとすると相当反復練習して無意識でふけるようになるくらいの練習が必要になると思います。
Bメロはフレーズの間隔が短く、それぞれの音を出すのが一瞬なので、Bメロに関してはベンドの音程は正確でなくても何とかなります🌟。
また、同じ原理で、Bメロを中音域で吹く場合、本来"ファ#" のところを"ファ"で吹いてしまっても何とか違和感なく聴こえるレベルだと思うので、
最後の9のベンドだけ練習して、中音、高音域のみで吹くという方法も「有り」だと思います。

10穴ハーモニカ(ブルースハープ)のほうが慣れているハーモニカ紳士的には、この曲の場合 クロマチックハーモニカの方が難しいという判断となりました。
クロマチックハーモニカだと低音域、中音域、高音域の間を移動する時、「ド」が2つあるぶん穴移動の間隔が増えるので難しいです。

 

おすすめの記事
■2章【2-2】ハーモニカを吹く人だけがハーモニカ部の部員である必要はない。むしろ、そうでないほうが良い。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
ハーモニカ と学校生活、学校教育、部活、クラブ、サークル
■2章【2-2】ハーモニカを吹く人だけがハーモニカ部の部員である必要はない。むしろ、そうでないほうが良い。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
☆目次・概要ページはこちら☆ 2章 ■ 部活、クラブを作る、部活として活動する意味、目的 2-1 部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メ...