オクラホマミキサー ( 藁の中の七面鳥 ) 英語の曲名は Turkey in the Straw
日本ではフォークダンスの曲として有名な曲です。
カントリー調の明るい曲で、Aメロを高音域、サビを中音域で吹くと比較的吹きやすい曲でおすすめです。
Aメロを中~低音域で吹く場合も、②、③のベンドは一瞬だけで まだしやすいほうなので ベンド練習にもおすすめです。

小学校以来していないフォークダンスというものを久しぶりにやってみたいと思いかれこれ10年以上過ぎています。
フォークダンスという大義名分のもとに、参加する異性全員と1対1で手を取り合い順番に相手をローテーションで変えながら踊ってゆくという、このピュアなドキドキ感は他にない神イベントです。
そして一番一緒に踊りたいという相手の直前で曲が終わって終了という事態が 毎回誰か一人には高い確率で起こるのが、有名な"フォークダンスあるある"です。

キャンプファイヤーフォークダンス、この2つは大人になっても体験し続けたい行事で、
政府主導、各市町村で推していっても良い行事なのではないかと思っています。

この曲のUPにちなんでフォークダンスについてネットで調べていたら、
2018年11月23日 に なんと大分県日出町でフォークダンスの祭典というイベントが行われていたと知り、
また一つハーモニカ紳士の 大分推し属性 が高まるのでありました。

おすすめの記事
■2章【2-4】「部活タイプ」の人と「サークルタイプ」の人。どちらも大切。多様性を受け入れる。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
ハーモニカ と学校生活、学校教育、部活、クラブ、サークル
■2章【2-4】「部活タイプ」の人と「サークルタイプ」の人。どちらも大切。多様性を受け入れる。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
☆目次・概要ページはこちら☆ 2章 ■ 部活、クラブを作る、部活として活動する意味、目的 2-1 部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メ...