人によって作業用BGMに求める要素、属性は変わってくると思いますが
個人的には このBGMが絶妙で、YouTube上や ダウンロードして 数年前から 長きにわたって聴いています。
ものすごく雑念が払われるというか、集中できます。

「オルゴールの記憶」という曲名で、
こちらのサイトの 主様が
http://boy-sounds.com/

打ち込みで作った曲です。
幼少期を思い出すというか、人としての人生の何かを感じるというか、
癒し、寂しさ、なつかしさ、空虚さの絶妙なバランスです。

きっとこのバランスのどれかが多すぎてどれかが少なすぎたりすると「絶妙」とはならないのかもしれません。

歌詞が無い、単純に言えば ただ何かの音が流れているだけなのに、人の感情、心に響く、

やはり「魔法」というか、改めて音楽の力のすごさというものを感じます。

元々フリーで配布していた音楽で、
YouTube上の動画では制作者さんとは無関係のUP主さんがUPしたものなのですが、
~【勉強用BGM・音楽】夕暮れ時、放課後の教室で集中する一時を~ というタイトルと、夕暮れの写真、2時間にわたって繰り返し流す事によって、
この曲の良さを最大限に引き出していると感じます。

この曲の制作者さん自身、この動画がUPされていた事を知らなかったようで、この動画に本人のコメントで
「音楽を続けてきて一つ夢がかなったかもしれない」という言葉に、好感と、祝福したい気持ちを持ちました。

そして動画のUP主さんがUPしなければこの曲はずっとほとんどの人に聴かれる事無く埋もれたままだったかもしれず、
グッジョブすぎる発掘力、無断転載と誤解されかねない動画の中、きちんとルールにのっとった動画のUP方法に、尊敬の意を感じます。

いつかこの曲を誰かがピアノで生演奏するのを聴ける日が来ることを願って今後の日々を過ごしていきたいと思います。

おすすめの記事