沖縄民謡、琉球ソングとして有名な曲です。
エキゾチックで独特な雰囲気のある沖縄(琉球)の音楽は、半音(#,♭)がたくさん入ってそうなイメージを持っている人も多いかもしれませんが、
ハーモニカ(テンホール、ブルースハープ)で意外と吹けてしまう曲が多いです。「安里屋ユンタ」という沖縄民謡の名曲も半音無しで出来てしまいます。
沖縄の音楽とハーモニカとの楽器としての相性も良いと思っています。

難易度は簡単なほうかと思いきや、低音部のラ(③のベンド)が一か所だけ入るのがおしいところです。
ラ~シ~(③↓ ③)という、ベンドから元の音に戻すという流れの吹き方なので③ベンドの中ではまだやりやすいほうの部類に入ると思います。

おすすめの記事