「杵築市」にあるもの。日々の暮らしに必要なものは 全てある。

神ががっているほどのコストパフォーマンスな「単身者用賃貸アパート」「単身者用マンション」(諸々込みの総額で1万円~3万円かつ 綺麗。狭くない。古くない。)がある大分県の杵築市という地域で、賃貸の費用は圧倒的に抑えられたとしても、日々の暮らし、生活はどうなるのか?やっていけるのか?と、不安に思う人も 特に都会に暮らしている人は多いかもしれません。
普通に生活する分には全く困らず、むしろ余分に刺激されるものが無くて良いくらいに、自分は感じています。

ある事が当たり前すぎて書いていないもの、あるとは知らないもの、単純に書き忘れてしまっているものもあるかもしれませんが 以下に列挙していきます。
杵築市のお隣にあり、同じく単身者用の賃貸価格(コスパ)が神がかっている国東市も 日々の生活面ではほぼ同じ感じになると思います。

「杵築市」にあるもの

・スーパーマーケット(市内に7.8件ほど)。ディスカウントドラッグストア(市内に2,3件ほど)。
・コンビニ(市内に10件以上)。
・無人販売所(小さめのみかん1個5円。野菜も相場の半額~時には2割程度で購入可能。)
・ホームセンター。ヤマダ電機。衣料品、寝具店。しまむら。メガネ店。100円ショップ(Seria)。靴屋。楽器店。仏壇屋。自動車屋。自動車修理屋。タイヤショップ。ガソリンスタンド。
・相場の半額のコインランドリー(洗濯と乾燥が1台の機械で出来る最新のものが、10kgで600円、15kgで700円。(お店によって±100円程度の差がある)(1年ほど住む場合なら洗濯機を購入するのとほぼ変わらない費用)。
・カラオケ屋(クラブダム)。ゲームコーナー(スーパーマーケット内)。
・市役所。警察署。消防署。)。公民館。生涯学習館
・図書館(PC使用可。お隣の国東(くにさき)市、日出町(ひじまち)、豊後高田(ぶんごたかだ)市、宇佐(うさ)市の図書館でも使用可。)
・体育館(体育館内にトレーニングジムあり。お隣の国東市、日出町、豊後高田市にも公共のトレーニングジムあり。)
・からあげ屋。からあげ弁当屋。ぽっぽおじさん。弁当屋。ほっともっと。ケーキ屋。不二家。
・レストラン。ジョイフル。モスバーガー。喫茶店。食堂。まいどおおきに食堂。焼肉屋。海鮮食堂。牡蠣(かき)網焼き、海鮮網焼き食堂。ラーメン屋。和食料理屋。中華料理屋。うどん、そば屋。インド・ネパール料理屋。
・ドコモショップ、auショップ。(ソフトバックショップはお隣の日出町(ひじまち)にある)
・回転寿司、マクドナルドはお隣の日出町(ひじまち)まで行けばある。(平均 5km~10km程度)
・みかん、お茶の産地という環境。
・杵築の美姫(きつきのみこ)(贈答用にもなる、サイズがみかんとオレンジの間くらいながら皮が薄く手で剥けて、味も通常のみかんよりおいしく感じる高級みかん。)。
・美容院。床屋。格安美容院。
・郵便局。ヤマト運輸。
・冠婚葬祭場。
・大きい病院、歯医者、皮膚科、耳鼻咽喉科、精神科、心療内科など一通りの医療施設。
・小学生・中学生の医療費が無料という環境。
・幼稚園、保育園、小学校、中学校、高等学校。自動車学校。塾。英語教室。ピアノ教室。音楽教室。他各種習い事教室。
・スポーツジム(体育館内施設)(月会費制ではなく、その都度330円(2時間)。エアロビやエクササイズ、ヨガ的なものもあり、1回500円(ジム1時間利用込み)。というシステムが、縛られる事がないので逆にありがたい。ジム利用時はシャワーを無料で使用可。)
・ゴルフ場。
・打ちっぱなしのゴルフ練習場。
・パチンコスロット屋さん。
・不動産屋さん(市内に4,5件かそれ以上)。
・神ががっているほどのコストパフォーマンスな「単身者用賃貸アパート」「単身者用マンション」(諸々込みの総額で1万円~3万円。綺麗。狭くない。古くない。)(お隣の国東市も同様の傾向。)
・空き家バンク(ひとまず賃貸に住みながらゆっくりじっくり探すという事が可能。)
・別荘地
・海。釣りスポット。山。登山初心者向けの低山。キャンプ場(コテージもあり)。天然河川プール。マリンスポーツができるビーチ(SUP他)。モトクロスバイク(オフロード)の走行場。
・公園。総合運動公園。農業公園。子供たちが遊べる大きな遊具がある広い海浜公園。野球場。サッカー場。テニスコート。
・天然の湧き水、湧水地(一般の人も利用出来る様に整備されていて、蛇口付きで自由に容器に入れて持って帰る事が出来る。)
・鳶(トンビ)。杵築市の空には鳶(とんび)が飛んでいて、城下町の他、色んな場所でその姿と「ピーヒョロロー」という声が聴く事ができる。
・カブトガニの生息地という環境。
・猪や鹿や狸などの野生動物(山道を車で走ったり散歩していると稀に遭遇する)。
・神社仏閣
・お城。坂道に挟まれた城下町。武家屋敷。安価で利用できる着物レンタル。九州の小京都と呼ばれる「和」を大切にする文化。
・衆楽観(大衆演劇場)
・お土産屋(観光協会・観光案内所)
・天然温泉(施設によって100円~500円。100円の温泉は令和2年の途中から200円に値上げされる予定。)
・ホテル。旅館。民宿。
・Love & Peace な宿泊&休憩施設(2か所ほど)。
・ダム(久木野尾ダムが特におすすめ)。
・穴場的車中泊スポット(道の駅は無いが車中泊できるスポットはいくつもある)。
・駅(特急も停まる。ただ駅から街の中心部までが遠い(約5km))
・キャノンなどの大手企業の工場。
・大分空港まで近いという環境。(車10分~1時間。住む場所による。)杵築から大分空港までは高速道路が無料という環境。
・アフリカンサファリというサファリパークまでの距離が近いという環境。
・ハーモニーランドというサンリオのテーマパークまでの距離が近いという環境。
・日本屈指の温泉街「別府」までの距離が近いという環境。
・お隣の国東市の文化ホールで講演会や演奏会が適度な頻度で行われていて見に行けるという環境。
・「住みたい田舎」"小さなまち"部門 2020年度 ランキング全国1位で 田舎街ながら人口が増加傾向にある「豊後高田市」がすぐ隣にあるという環境。
・無料駐車場(市街地やお城、城下町の駐車場は全て無料)。(有料の駐車場は杵築駅くらい(300円/日))。
・渋滞がないという環境(花火大会の時の渋滞が逆に愛おしく感じるほど)。
・花火大会、観月祭など、各季節ごとのお祭り。
・自分で何かイベント、催し、教室など開催しようと思った時や、開業、開店をするような場合に その事を市内全体の人に周知してもらいやすいという環境。
・2019年末にニュースでも大きく取り上げられた 「財政危機」~第2の夕張になる可能性~ という思わぬ一面で 全国的な知名度を高めていて、その知名度の高まりを何かプラスの方向に活用出来る可能性もあるという環境。また財政危機という状況のおかげで 市民が自分の住む市の事、市政を真剣に考えるきっかけになっているという環境。

杵築市に無い物や注意点

・およそ都会と呼ばれる地域にしかないものはほとんど無い。
・国民健康保険料が他の地域に比べて高め(自営業で年収が中~高めの人は住民票を移す際は注意が必要かもしれない)。
・住む場所によって徒歩や自転車で十分な場所と、車や原付バイクがないと厳しい場所がある。
・アルバイトの求人数や社員としての求人数は他の同規模の街と比べて多いのか少ないのかは自分は調べていないため不明。都会と比べて少ない事は確かだけれど その地域にしかないレア(稀少、貴重)な職種があるかもしれない。
・市内や隣町、隣の市町村まで範囲を広げても婚活はしづらい状況。大分県全体の婚活事業に頼らざる負えない感じで、婚活パーティー、お見合いパーティーに参加するにしても別府、中津、大分市までに出向かねばならず、市内や隣の市町村で、なるべく近くに住む者同士が出会えるように小規模かつ継続的な婚活、マッチング、お見合い、お見合いパーティー的な活動の存在が求められる(と個人的に考えている。)

 

杵築市、国東市に限らず、人口2万人~3万人の規模の街は、おおよそこのような形だと思います。
どこからが「田舎」でどこからが「街」なのかの判断が難しいところだと思います。
自分的には間を取って「田舎街(いなかまち)」という表現がとてもよく当てはまるように思っています。

よく田舎や田舎町(田舎街)について「何もない」と考えがちになる人が多いのではないかと思いますが、
逆に「具体的に何が無いのか?」「何が要るのか?」「何があれば良いのか?」と考えた場合に、
それらが特に思い浮かばなかった場合は実際は無ければ無くても大丈夫で、
思い浮かんだものがある場合はそれらがあれば十分事足りているという事になると思います。

自分の場合は、

・スーパーマーケットが一軒でもあれば良い。なければ商店が一軒でもあれば良い。
・ネットが繋がれば良い。
・古くても、そこまで綺麗でなくても広くなくても良いので 出来れば一軒家(戸建てタイプの住居)に住めれば良い。
・一軒家(戸建てタイプの住居)に住めなければ、ハーモニカを気軽に,手軽に吹ける場所がすぐ近くにあれば良い。
・公序良俗に反するような、その街のイメージに良くなさそうなお店は逆に無いほうが良い。

という感じです。

またネットの普及により,リアルな場での人同士の関りが減る中、異性との出会い,関りのみは、最終的なゴールの形を考えると リアルな場でのやりとりが必須となります。
それによって異性とのリアルな場での出会いを何かの形で「補完」しないといけない時代になってきていると思っています。
「異性との出会いの場」を杵築市内だけで完結できるような、または杵築市とお隣の国東市、日出町、豊後高田市内あたりで完結できるような仕組みを小規模で良いので 行政か有志が作れば、市町村的にも定住、人口の増加に繋がり、住民的にもGNH(国民総幸福量)が満たされて、杵築市、国東半島がこれ以上ないと言えるくらいの良い地になると思っています。

おすすめの記事
遠い未来には スマホがマイクロチップ並みに小型化して体内埋め込み、脳波で操作する時代に。魔法の始まり、永久電池、内蔵AIによる自己修復、メンテナンス機能で半永久的に動作。
予想、予測、予知、予言、未来予測、仮説
遠い未来には スマホがマイクロチップ並みに小型化して体内埋め込み、脳波で操作する時代に。魔法の始まり、永久電池、内蔵AIによる自己修復、メンテナンス機能で半永久的に動作。
「魔法」の反対の物として「機械」がよく例えられたりしますが、 機械ほど「魔法」と呼べることをしている物はないと以前からよく感じています。 な...