杵築(きつき)、国東(くにさき)に移住する目的、暮らし方、神コスパの単身者用賃貸物件の活用法。

神がかっているコストパフォーマンスの単身者用賃貸物件がある杵築・国東地域へ引っ越し、移住を検討している人たちのために、
その目的、理由。賃貸アパート、賃貸マンションでの暮らし方、このコストで借りられるならでは活用法などを今回書きたいと思います。

杵築(きつき)、国東(くにさき)に移住する目的、理由

二拠点生活(特に東京)

・大分⇔東京間でLCC(格安航空)が運航している。
・実際に別荘的に利用している人もいる。
・海とビーチが近いため、釣り好きな人、マリンスポーツ好きな人には特に別荘、2拠点生活的な利用が向いている。

子供部屋として。カップルや家族で2,3部屋を借りる。

杵築市在住の家族で子供が大きくなってきて家が手狭になってきた場合、
子供が反抗期だったり、高校、大学生となり親子間での価値観の違いが出てきたりで
一度別居して気分を一新させたほうが良さそうな場合に、増築や、より広い住居への引越しという選択の他に、
1~2万円のアパートを隣同士、または今の住居+近くのアパートを借りるという選択もあります。

また、カップルや夫婦でも隣同士で各自1部屋借りたりすれば、
専有面積50~60㎡を月2~4万円程度で借りることができます。
その面積の賃貸物件となると5~7万円くらいしてくるのでお得かつ、なかなか時代の先をゆく生活スタイルを送る事が出来ます。

旅生活の拠点

都会のレンタルスペース、トランクルームや貸倉庫の料金よりも安い価格でありながら、
25~30㎡のアパート、マンションを借りられるメリットは大きい。住民票もおける。
実際に国内、海外での旅生活の拠点としている人もいる。
旅に出ている間の家賃が、月4~5万円の場合と、2~3万円の場合と、1~1.5万円の場合とでは、心おきなく中長期の旅ができるかどうかの精神面に違いが出てくる。

場所を問わない仕事をしている人、これからしようとする人の住居費節約。

デザイナーやWebデザイナー、Webクリエイター、ネット通販、ブロガー、ライター、編集者、Webサイト運営者、翻訳家、漫画家、イラストレーター、小説家、その他場所を問わない仕事をしている人。
または看護師、保育士などの資格を持ち、杵築、国東地域でも同様の勤め先を見つけられる人。

起業

特にIT系には向いている。すでに起業していてサテライトオフィスを持つという方法もある。
農業関連の起業には市の支援が手厚い。
小売店や飲食店は人口規模的に個人での新規参入は厳しそうである。

移住の目的は不要(個人的にはこれが最重要)

・ひとまず何も考えずに来て、今後の人生やここでの暮らしをどうするかゆっくり考えるというスタイルでも構わない。
・都会の生活に疲れたから。今の暮らしに疲れたから・・というネガティブな理由のみでも構わない。
・半年でも1年でもゆっくり一休みできる。一度じっくりと自分を見つめなおす。自分を見つめなおし終わったら、しっかり回復できたら、この地を離れるという形でも何も悪い事はない。
・年:50万円~100万円で普通の生活が可能。東南アジアや途上国へ行くのと同じかそれよりも安い生活費を日本で維持できるという事実。
・アパート、マンション入居時の初期費用総額は5~10万円程度(物件によって異なる。2、3万円くらいの所もある。)
・家具家電、生活用品を新たに揃える費用は、およそ8万円~20万円程度(購入する製品のランクによる。超節約すれば5万円ほどで抑えられるかもしれない。市内のコインランドリーの料金が相場の半額(15kgの洗濯&乾燥で1回600円程度)なので洗濯機の購入は焦らなくても良い)。
・光熱費は1ヶ月で電気、水道、ガス合わせて 約1万円程度。(節約してもおそらく7000円くらいが限界。冬場はふんだんに理使用すると+5000円程度になる。)。
・1ヶ月に5万円程度の収入を得られるアルバイトならいくつもある。
・クラウドワークス、ランサーズ他、ネットで副業的な事をすれば自宅のみで数万円~の収入を得る事も可能。

・家賃や光熱費、食費やその他生活費という形で、その地域に普通に暮らすだけで充分にその地域に貢献する事になる。
なので「この地域では何かしなくては」や 恩返し的な感情を持たなくても、その土地で数ヶ月や半年、1年などの期間だけ住み、その後 離れる事になっても罪悪感を持つことはない。

杵築市での実際の暮らし方

アパート or マンション(自宅)にて

・PC作業やネットで調べもの。ネットサーフィン。ネットショッピング。
・その他パソコン,スマホで出来る事。
・テレビ、ラジオ、音楽鑑賞、オーディブルなどの聴く読書、スピードラーニングなどの語学勉強。
・仕入れ、納品、発送(ネット通販業の場合)
・読書、勉強、資格取得。
・料理、洗濯、就寝。
・アパート周辺の散歩。ジョギング。
・買い物、外食(徒歩、自転車、原付、車)

図書館

・読書、勉強、書き物、PC作業。
杵築市の他、近隣の国東市、日出町、豊後高田市、宇佐市、大分市にある大分県立図書館などをローテーションで利用すると気分転換になる。いずれも駐車場は無料でPC使用可。

トレーニングジム

杵築市と、お隣の日出町や国東市、豊後高田市のトレーニングジムも時々利用すると気分転換になる。
いずれも1回200円~330円程度(地域や回数券使用の有無によって変わる)と、その都度支払い制で月会費が不要なのが気軽に利用できてありがたい。一般的な頻度:週2回通う場合で、月3千円もかからない。
ハーモニカ紳士は週1回程度の頻度で利用。

ハーモニカ他、楽器の練習

・カラオケ屋さん(杵築市の他、日出町、別府、大分市にて、平日日中の場合:7~8時間で800~1000円 / 1人 くらいの金額で利用可能。)
・公民館(きつき生涯学習館など。市内の各地域や近隣の市町村にもあるのでそちらも利用できる。)(1時間あたり110円~440円程度 / 1部屋。(部屋や施設によって異なる。)
・買い物ついでにスーパーなどの駐車場の車内や、公園の駐車場の車内など。

大分空港

・PC作業など。
「空港」という癒し空間のパワーをもらいに時々 飛行機に乗るわけでもなく訪れている。

その他

時々 少し遠くへ観光したり、少し遠くの温泉に行ったり、山へ登りに行ったり

・・・他、各々の趣味、興味、関心事。

婚活的な事については、場所を問わない仕事をしている人にとっては日々の暮らしで偶然出会うという事も難しい問題で、
何か習い事や活動に参加したり、
大分市、別府市、中津市などで開催されているお見合い・カップリングパーティーに参加したり、
杵築でも年に1度ほど開催されている婚活パーティーに参加したり、
「おおいたえんむす部」という大分県のお見合い・婚活サポートセンターに入会したり、
という形になりそうです。
杵築、国東地域のみでの定期的、継続的な婚活サポートも出来てくれる事を期待しています。

その他については「杵築市にあるもの」のページもご参照ください。

おすすめの記事
■1章【1-3】【1-4】ハーモニカでなくても構わない。/ 全ての部活動は、最初は何もない所からの「創部」という形で始まった。[~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
ハーモニカ と学校生活、学校教育、部活、クラブ、サークル
■1章【1-3】【1-4】ハーモニカでなくても構わない。/ 全ての部活動は、最初は何もない所からの「創部」という形で始まった。[~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
1章 ■ ハーモニカ部を作る(創る)まで 1-1 新しい部活を作るまでの流れ。 1-2 新しい部活を作る意義、必要性のある人。 1-3 ハー...