ハーモニカと花粉症と"シダキュア"1年目の効果 (舌下花粉免疫療法)とマスク

息を吐く量と吸う量を考えつつ呼吸するように演奏するハーモニカにとって、
鼻が全く使えなくなるほどの重度の花粉症はわりと致命的な症状です。

薬やマスクを使っても多少緩和するくらいなので、プロのハーモニカ奏者の方々はどのように対処しているのかとても気になる所です。

ただ、一生懸命吹いている時や、本番前などのある意味"危機的な場面"では、激しい運動をしている時と同じようにアドレナリンの効果でその時だけは花粉症の症状が治まったりもしてくれます。

今年は花粉の量がだいぶ少ないというニュースを聞き、重度とまではならないのではないかと救われた気がしています。

そんな花粉症を改善すべく「シダキュア」という舌下療法を昨年5月ごろから始めていたのですが、
まだ花粉の飛散が発表されていない1月の終わりの時点で花粉症の症状が出始めるほどの敏感ぶりで、
残念ながら1年目は効果は無かったという結果になりました。2月になる前からという飛散の早さはさすが九州だと思いました。

通常1日1錠のところを、
朝・夜の1日2錠にしたら、より効果が期待できるのではないかと個人的な仮説を立ててはいるのですが実行するかどうかは分からないです。
シダキュア自体 来年まで続ける根気が続くかどうかも未知数なところです。

日本でもいよいよ油断できない状況になってきた新型コロナウイルス。
花粉症持ちにとって必須のアイテムとなる「マスク」の入手が思わぬ形で困難となりましたが、
何とか偶然立ち寄ったダイソーで30枚入りを1箱購入する事が出来ました。
この30枚が無くなるまでには おそらくまた30枚か60枚かは購入出来るだろうと今の所は安心しています。

おすすめの記事
ハーモニカ不動産 #011 東京のゲストハウスが意外にも1泊1000円~1500円で 泊まれる事により、ちょっと1ヵ月だけなら「3~4万円」で東京で暮らせる (過ごせる)可能性。 Booking.com
ハーモニカと練習場所、住環境、賃貸、別荘、空き家、不動産
ハーモニカ不動産 #011 東京のゲストハウスが意外にも1泊1000円~1500円で 泊まれる事により、ちょっと1ヵ月だけなら「3~4万円」で東京で暮らせる (過ごせる)可能性。 Booking.com
宿泊施設の相場については、意外と都心ほど安かったりします。 おそらく需要と供給のバランスで、ゲストハウス、宿泊施設の激増よる価格低下ではない...