ハーモニカの LV. (レベル)について

YouTubeの動画のほうで表示している「ハーモニカLV. (レベル)」ですが、
基準が良く分からないという人も多いかもしれないのでこちらのページで解説したいと思います。

まず、LV.の MAXは 99として、大まかな基準で

「チャルメラ」:LV.1(初めてでも吹ける)

ゆずの「サヨナラバス(ハーモニカ部分)」: LV.30(中級者への入り口)

FF5 の「ビッグブリッヂの死闘」:LV.99(神)

を基準にして決めています。
これらプラス、これまでUPした動画のレベルを見ながら、新しくUPする曲のレベルを決めたり、
曲によっては後で LV.を 変更したりしています。

3番穴のベンドの有無もLV.に影響する大きな要因で、
3番穴のベンドが入る曲は、LV.20以上に設定しています(自分の記憶が正しければ)。
曲によって、3番穴のベンドの正確さが求められる曲、
そこまで正確さは求められない曲があるので、それによってLV.を決めています。

 

LV.1 ~15までが 初心者&初級者向け

LV.15 ~30 までが 初中級者向け

LV.30 ~ 50 までが 中級者向け

LV.50 ~ 中上級者&上級者向け

LV.99 「神」

という感じです。

人によって吹きやすい曲、吹きにくい曲の差もあると思うので
必ずしも当てはまらないかもしれませんが
ハーモニカの上達具合の目安にしていただければ幸いです。

LV.50 以上となると難しすぎて こちらも 手に負えなくなってくる曲が多いのでレベルの判断が難しくなってきますが、
ブルースの曲で有名な「JUKE」は LV.60、カントリーの曲で有名な「オレンジブロッサムスペシャル」は LV.80 というイメージです。

ちなみに、ハーモニカ紳士の現在(2018年4月時点)のハーモニカ LV. は、
自己評価で LV.50 という事にしています(ドキドキ)。

 

おすすめの記事
ベートーベン 第九(歓喜の歌)☆超手書き ハーモニカ ドレミ楽譜 ☆ ~ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの交響曲第9番(こうきょうきょくだい9ばん)ニ短調作品125(ドイツ語: Sinfonie Nr. 9 d-moll op. 125))
ハーモニカ譜、ハーモニカ譜動画
ベートーベン 第九(歓喜の歌)☆超手書き ハーモニカ ドレミ楽譜 ☆ ~ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの交響曲第9番(こうきょうきょくだい9ばん)ニ短調作品125(ドイツ語: Sinfonie Nr. 9 d-moll op. 125))
ベートーベン 第九(歓喜の歌)の ☆超手書き ハーモニカ譜(ブルースハープ)です。 10穴ハーモニカの4番か3番穴あたりを、3つの穴が混ざる...
■1章【1-5】色々考えた末、「部活を創らない」、「創れなかった」という結果となってもそれはそれで素晴らしい。「テヘッ」と思う大切さ。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
ハーモニカ と学校生活、学校教育、部活、クラブ、サークル
■1章【1-5】色々考えた末、「部活を創らない」、「創れなかった」という結果となってもそれはそれで素晴らしい。「テヘッ」と思う大切さ。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
1章 ■ ハーモニカ部を作る(創る)まで 1-1 新しい部活を作るまでの流れ。 1-2 新しい部活を作る意義、必要性のある人。 1-3 ハー...