昔に ダイソーで懐かしの昭和の歌手のCDが 500円で販売されている時期があり、その時ジャケ買いしたのを機にファンになったシンガーソングライターです。
その後時代が進み、Amazonでストリーム配信で(おそらく)全曲購入する事も可能になりました。
高校生の時にデビュー、ギター弾き語りのシンガーソングライターというスタイルと、とても清純な容貌、雰囲気に根強いファンが多かったであろう昭和の女性の鏡のような存在で、UP主も初めて "ファン" になるという事の気持ちを知った気がしたのでありました。
リアルタイムで熱狂的なファンになっていたら生活に支障をきたしてしまう恐れもあったように思い、同じ時代に生まれてこなかったのは逆に良かったと思っています。
活動の途中からは弾き語り路線ではない歌手の道へ進んでいったようで,個人的には"イルカ"や"森山良子"のようにずっとフォークシンガー路線で行っていてほしかったと強く思ったアーティストです。
「あの人が好きなのに」と「まつり」という曲が個人的に一番好きな2曲です。
生涯の心のファンで居続けられる事を祈りたいです。

~ネット上で見られる「やまがたすみこ」の画像~

 

 

 

 

 

おすすめの記事