自粛要請が続く中、3密を避けて後ろめたい気持ちを持たずに出来るレジャー的な活動の一つとして、
自宅から行ける範囲で「日帰り登山」が個人的におすすめです。

山という開かれた空間、他者との接触はなし(すれ違いくらいの接近はある)、登山口まで車で移動すれば移動中の他者との接触も無し、運動不足にも効果あり、森林浴と素敵な景色、
という事で、心身の健康促進的な効果もあります。

今の状況では無理ですが県外や少し遠くの山の場合だと登山後の温泉やその地域の観光、宿泊などという流れになる事も多いです。

特に都市部では強い外出自粛の最中ではありますが、
そんな中でも許容されている 公園での家族遊び・散歩やジョギングと同程度の外出扱いであると思っています。

登り始めてから下りてくるまで2時間ほどの山、普段の服装、靴でも登れる山は、調べると意外と自分の住んでいる地域に いくつもあったりします。

登山をした事のない人にとっては そんな身近な山でも感動するものがあると思いますので
これを機に"少しだけ登って"みてはいかがでしょうか。

おすすめの記事
■2章【2-2】ハーモニカを吹く人だけがハーモニカ部の部員である必要はない。むしろ、そうでないほうが良い。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
ハーモニカ と学校生活、学校教育、部活、クラブ、サークル
■2章【2-2】ハーモニカを吹く人だけがハーモニカ部の部員である必要はない。むしろ、そうでないほうが良い。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
☆目次・概要ページはこちら☆ 2章 ■ 部活、クラブを作る、部活として活動する意味、目的 2-1 部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メ...