YouTube "Super Thanks (スーパーサンクス)" という新しい投げ銭(寄付、お賽銭)機能が始まる。

これまで、YouTubeのライブ配信では
Super Chat (スーパーチャット) と Super Stickers (スーパーステッカーズ)という投げ銭(寄付、お賽銭)サービスがありましたが、

その機能を通常のYouTube投稿動画にも搭載する "Super Thanks (スーパーサンクス)" というサービスが始まりました。

ハーモニカ紳士もこの機能を「ON」にしました。

基本無料で 払いたいと思った人だけが自主的に寄付、お賽銭的に払うというスタイル、

決して強制ではなく、
・お金に余裕のない人は無料で、
・お金にある程度余裕のある人はある程度の寄付、お賽銭的で、
・お金に十分余裕のある人はたくさんの寄付、お賽銭で・・・

というスタイルに昔から惹かれるものがありました。

昔テレビで どこかの中東の国の墓職人が
貧しい人たちには無料で墓を作っていて、なぜそんな余裕があるのかと聞くと、
「富裕層の人たちがそのぶん かなりの大金を出して墓作りの依頼をしてくれているからだ」
と言っているのを見たのがこのスタイルに強い憧れを持つきっかけでした。

 

YouTube Super Thanks (スーパーサンクス) の1回の寄付、お賽銭(投げ銭)の上限は5万円です。

5万円を支払うというと一般的にどう考えても「大金」ですが、
「お金持ち」と呼ばれる人たちにとっては 5000円を支払うくらいの感覚だったり、500円を支払うくらいの感覚だったりする人も全人口の0.01%くらいはいるかもしれません。

自分が幼い子供の頃、「1000円と言ったら超大金、1万円なんて言ったら恐ろしいほどの"超超大金"」という感覚を覚えている人はいないでしょうか?
そう考えると、子供の頃の自分と今の自分との感覚の違いが、「お金持ち」と呼ばれる人たちと今の自分の間にもあるかも知れません。

例えば年収~億円というハーモニカ好きな成功者の方々が、
偶然見たハーモニカ動画を気に入って 数万円の寄付、お賽銭をしてくれるという事が起こりえるのかどうかを、

今後自身の目で確かめたいと思います。
そして起こった時にはこのサイトで報告したいと思います。

 

これまでライブ配信という敷居の高い動画配信方法をしないと利用できなかった「投げ銭(寄付、お賽銭)」機能ですが、
それが通常の動画でも使えるようになったいうのは、かなり革新的な事だと思います。

そして、
2021年のYouTubeの総括のページ でも 女性のほうが動画で成功できるチャンスは高いと書きましたが、
この機能もやはり「女性」のほうが恩恵を受けられる可能性が高いです。
現在いる、またはこれから現れる10穴ハーモニカを吹く女性動画投稿者の方はぜひこの機能も活用して
ハーモニカ動画配信のみで生活できるくらいの収入を得られる人が日本からも誕生して欲しいと思います。

おすすめの記事
■2章【2-1】部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メリット、デメリット。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
ハーモニカ と学校生活、学校教育、部活、クラブ、サークル
■2章【2-1】部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メリット、デメリット。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
☆目次・概要ページはこちら☆ 2章 ■ 部活、クラブを作る、部活として活動する意味、目的 2-1 部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メ...