スマホの動画のカメラ性能、マイク性能は年々進歩してきて、
背景のボケ具合を除けば、画質的にも一眼カメラとほとんど変わらないくらいになってきたとも思っています(動画の場合)。

大きく荷物になるカメラやマイクを用意せず、普段持ち歩いてポケットに入るスマホで 動画撮影・録音も完結しまえたらそれほど便利な事はないと思っています。

音質的には、まだ一眼カメラやビデオカメラには劣っていると感じているのですが、2つの音声を聴いてどちらかと問われたら果たして当てられるかどうか・・とも思っています。

(余談ですが 基本的にスマホやカメラで録音した時点では音量が小さい事が多いので、
パソコンに取り込んだ後、編集ソフトで音量や音圧を上げる必要があります。
スマホの動画編集アプリや音声編集アプリでも上げられるようなら、音割れしない範囲で上られるだけ上げたほうが良いです。)

自分の場合、現在のカメラはSONYのα99というカメラで、ボディが大きい分だけマイクも良い性能だと感じています。
一眼カメラでもボディが小さいものだったり、古い機種だったり、コンパクトデジカメだったりすると、
音質的に 最新のハイペック路線のスマホと同じか、それよりも劣るかもしれません。

音楽を録る時はやはり音楽録音用のマイクで録るのがベストなのですが、
上を目指すと数十万円、数百万円とかかって、一般人ではとても手が届かないので、
何とか価格と音質とで丁度良いバランスのところで折り合いをつけたいところです。

それで、スマホでの撮影時に高音質で録音できればと、下記のマイクを かれこれ半年以上前になりますが 購入してみました。

1000円~2000円のマイクでは音質が悪いという評判もあり、奮発して高めのものを選んでみました。
ウインドジャマー(マイクに付ける毛皮のような風防アイテム。この毛皮のようなスタイルが一番風防効果が高い。「フェイクファー」呼ばれることも有り。)も付いていたのも選んだポイントでした。

使用してみた結果は、カラオケBOXでの使用の場合、現在使っているスマホより良いのかどうか分からない・・という結果でした。
使用スマホ:Zenfone 5Z (こちらも同じく 約1年前に奮発して購入したハイスペック路線のスマホ )

ですが、どちらの場合も カラオケBOX内で全力で吹いても(耳が少し痛いくらいの音量) 音割れしないレベルです。

違うスマホの機種で使うとまた違う結果になってくると思います。
Zenfone 5Z の前に使っていたスマホだったら、明らかにこの外部マイクのほうが良音質だと感じたと思います。

指向性(特定の方向の音声を強く拾う)があるのと、ウインドジャマーも付いているので、
おそらく外での撮影(特に風が強い時)や、でカメラ(スマホ)から離れた距離で撮影する時に、おそらく性能を最大限に発揮してくれて、
スマホの内部マイクよりも断然良い音での録音ができるのだと期待しています。

Andloidのスマホ用のマイクではこの機種が現状最上位のようで、
今後さらに音楽録音にも適したマイクが登場するか 時々チェックしたいと思います。
iPhone用のマイクなら2万円近くするものもあるようで、そちらの性能が気になるところでもあります。

カメラ用の外部マイクの使用も考えたのですが、
同じ 3.5mmジャック(差し込み口・プラグの大きさ)でもスマホとカメラでは形式が違うようで、
RODE社 や オーディオテクニカ社のカメラ用マイクがスマホでも使えるのかどうかは未知です。
一つ試したところ、スマホでは使用できませんでした。その後変換プラグのようなものも使ったのですがそれでもダメでした。
おそらく最新のマイクほど、スマホの3.5mmジャックにも対応してくるのではないかと思っています。

おすすめの記事