宝くじで1億円当たるのと、美形な容姿で生まれてくるのと、どちらのほうが運が良かったと言えるのだろうかと考えるのであった。

もし宝くじで1億円当たったという人がいたら、その事実を知った周りの人からは総バッシングを受ける事になるでしょう・・。

テレビで成功をしている人、YouTubeで成功をしている人、その他、様々な分野で成功している人で、
「容姿」がその大きな要因になっている人の割合は多いと思います。特に女性の場合、その傾向がより強く出てきます。「音楽」の世界でもやはりそれはあると思います。
もちろん全員がそうではないですが、確率的に絶対的な有利・不利というものは生まれてきます。

逆に、生まれ持った容姿に恵まれなかったせいでどうしようもなく不利な人生を歩んでいる人もたくさんいると思います。

また容姿に恵まれた人は、仕事や人生の至る場面で有利に物事が進みます。
幼いころから無条件にいわゆる「モテる」という恩恵を受けて、たくさんの異性に好意を持たれて歩む人生の中で、
自然と自分自身や様々なものに対する自信というものがついていき、考え方も積極的になり、精神的にも豊かな日々を送り続ける確率は高くなります。
この場合でもやはり、女性のほうが容姿による影響というものを男性よりも強く受けると思います。

そんな事を考えていると、果たして宝くじで1億円や2億円当たった人と、
美形な容姿で生まれた人と果たしてどちらが運が良いと言えるのか??
恵まれた容姿のおかげで成功したり、良い人生を歩んでいる人は、本人の努力云々以前の問題の「運」という要素のおかげではないのか、果たして「運」だけの要素で宝くじを当てた人たちと何が違うのだろうか?

と考えるようになりました。

そうすると、「そうか、ただ "運"が良かっただけなのか」と、妬みや辛みの感情を、自分はある程度沈める事ができるようになりました。

もし自分の容姿に嘆いている人、美形な容姿のおかげで成功している人たちに強い嫉妬を抱いてしまう人は、
何もその人は自分より凄くない、宝くじを当てた人のようにただ「運」が良かっただけ、自分とその人の違いはそもそもの「運」による違いだったのだ・・と 考えて気持ちを静めるきっかけになってくれれば幸いだと思い、何か宗教っぽくなってしまいましたが 人生観、哲学的な意味を込めて今回の記事を書きました。

また、世界中で生まれながらに「運」のみで過酷な環境で生きていかなければならない人たち、
日本でも両親の育児放棄、虐待などで過酷な人生を送る事になったり命を落としてしまう子供たちの数を考えると、
自分自身も すでに相当の「運」の良さを受けていたのだと気付くのでありました。

 

おすすめの記事