ここ数日、早くも秋を通り越して冬を感じる季節になってきました。
そんな中 偶然聴いたこの一曲「北風小僧の寒太郎」を"相対性理論"の"やくしまるえつこ"がしっとりと歌うバージョンです。
原曲の良さを最大限に活かしたアレンジではないかと感じています。
原曲ももちろん好きですが 今の自身の心境ではこちらのほうが より深く染み入っています。

"不可思議/wonderboy" の "世界征服やめた" で使われていた楽曲が "相対性理論" の "バーモント・キッス" という曲だと最近知った影響もあって最近は "相対性理論" をよく聴いています。こちらの曲も アーティストを目指す人、芸術家を目指す人、その他多くの人が抱く「夢」を「世界征服」に例え、その「夢」が叶わず いよいよ「あきらめる」段階になった人の心境に寄り添ってくれる 名曲だと思います。

おすすめの記事
ベートーベン 第九(歓喜の歌)☆超手書き ハーモニカ ドレミ楽譜 ☆ ~ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの交響曲第9番(こうきょうきょくだい9ばん)ニ短調作品125(ドイツ語: Sinfonie Nr. 9 d-moll op. 125))
ハーモニカ譜、ハーモニカ譜動画
ベートーベン 第九(歓喜の歌)☆超手書き ハーモニカ ドレミ楽譜 ☆ ~ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの交響曲第9番(こうきょうきょくだい9ばん)ニ短調作品125(ドイツ語: Sinfonie Nr. 9 d-moll op. 125))
ベートーベン 第九(歓喜の歌)の ☆超手書き ハーモニカ譜(ブルースハープ)です。 10穴ハーモニカの4番か3番穴あたりを、3つの穴が混ざる...