「サウンドハウス」で意外にも"ハーモニカ"が安価にて購入可能。Amazonよりもお買い得な商品も多し。

タイトルの通り、「サウンドハウス」という楽器・音響機器専門店のサイトで意外にも"ハーモニカ"や音響機器が、Amazonや楽天、ヤフーショッピングなど、これまで最安値で販売されていると思われていたネットショッピングモールよりも安価で購入できる事が結構あるという事実を最近知りました。
自店のショップサイトでモールを越える勢いのこの仕事ぶりを見ると、応援したい気持ちになります。
~音と光の国内最大総合デパート~ というキャッチフレーズもハーモニカ紳士好みの表現です💚
サウンドハウス
購入しようと思う商品がある場合「サウンドハウス」もチェックしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに 皆さんは ハーモニカを含む楽器や音響機器の購入はどこでしていますでしょうか?
ハーモニカ紳士は現在は Amazon での購入が一番多いです。
最安値の可能性も高く、購入自体も楽天などに比べて一番スムーズにできるという点が大きいです。
ネットが普及する前は 島村楽器や街の楽器屋さんなどがメインで、
そこで思わぬ製品に出会ったり、イベントやコンテスト、教室、その他音楽に関する情報を得たり、
中学校の時の同級生(異性)がバイトをしていてドキドキ体験があったり、それ以外にも人との出会いがあったりなど、
やはりリアルなお店に行くとネットにはない不確定要素、未知な可能性というか、面白いものがあるように思います。

昔のようにリアル店舗しかない場合はそこに足を運ぶ一択しかないので迷わず行ったものでした。
ですが今は「ネットの方が安く購入できる」という絶対的なメリットがあるため、やはりネットでの購入を選んでしまいます。

そもそもハーモニカについては、ややマニアック路線な楽器という事もありリアルな楽器店には小さなお店だと置いていなかったり、大きめのお店でも置いていても少しの種類だけという事が多いので、やはりネット購入のメリットが強いかもしれません。
リアル販売・ネット販売の同時販売をしたり、圧倒的に人口の多い大都会東京の楽器店ならばハーモニカ特化店や専門店というのも成り立つでしょうか。

そのような訳で 衰退傾向と言われている リアル店舗 の底力、新たな発想による巻き返し が起こる事を願いながら今日もハーモニカを吹いてゆくのでありました。

おすすめの記事
■2章【2-2】ハーモニカを吹く人だけがハーモニカ部の部員である必要はない。むしろ、そうでないほうが良い。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
ハーモニカ と学校生活、学校教育、部活、クラブ、サークル
■2章【2-2】ハーモニカを吹く人だけがハーモニカ部の部員である必要はない。むしろ、そうでないほうが良い。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
☆目次・概要ページはこちら☆ 2章 ■ 部活、クラブを作る、部活として活動する意味、目的 2-1 部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メ...