ハーモニカ紳士の「確定申告書」と「青色申告決算書」販売します!  (今年も確定申告 無事に終わる (freee使用・e-tax・青色申告 65万円控除)

毎年税務署へ提出する、「確定申告書」「青色申告決算書」。
そのハーモニカ紳士Ver.を販売してみる事にしました。

【販売ページ】
「ハーモニカ紳士の「確定申告書」と「青色申告決算書」のコピーの閲覧体験 2021年度とその前2期ぶん」

 

個人事業主あるあるなのか否なのか、
気になるあの人の「確定申告書」を
「ひっそりかつこっそりと見させていただきたい」や、「見せあいっこしたい」、
という不可思議な感情がいつからか芽生え始め、
その事について考え続けるうちに、
もし、同じような感情を抱いていてハーモニカ紳士の事が気になっている人がいれば、
これはもしかしたら需要があるのではないかと閃き、
自身の活動の匿名性を活かして、超テスト的に販売してみる事にしました。

あまり前の期間からだと見るのが大変という点と、
特に浮き沈みが激しかったのがここ3年という事もあり、
ちょうど良いバランスの直近の3年分の閲覧体験を販売する形にしました。

※プライベートにかかわる部分のみ 「ぼかし処理」をさせていただく事をご了承ください。

自営業の場合 経費の組み込み具合のさじ加減もあるため、その数字が必ずしもそのままとは言えない部分もありますが、
ひっそりと閲覧する「価値がある」という方が もし いらっしゃれば、ぜひご購入お待ちしています。

 

 

2022年の確定申告も、クラウド会計ソフト「freee」のおかげで無事かつスムーズに済ます事が出来ました。

今年は毎月1日に、月ごとの会計や棚卸し在庫高をfreeeのほうにもしっかり記録していったため、
確定申告の際もその毎月の会計を行なうような形で、かなりスムーズに済ますことが出来ました。
昨年に続き、よく分からない部分、未だに全く理解できていない部分は、freeeのほうで自動で計算や記入をしてくれる事に、
「神」と感謝しながら使用させてもらっています。

freeeとe-taxの連携や使い分けも何とか上手くできて、今年から55万円の控除に変わったと思っていた青色申告も、
65万円の控除で申請出来たのが思わぬありがたい方向への誤算でした。

これまで1年分まとめて一気にあれこれやっていた事を考えると発狂しそうになるくらい(実際なってました)恐ろしいじきだったなと思います。
今後も毎月1日~初旬にしっかり会計を付けていくスタイルで進んでいきたいと思います。

 

おすすめの記事
遠い未来には スマホがマイクロチップ並みに小型化して体内埋め込み、脳波で操作する時代に。魔法の始まり、永久電池、内蔵AIによる自己修復、メンテナンス機能で半永久的に動作。
予想、予測、予知、予言、未来予測、仮説
遠い未来には スマホがマイクロチップ並みに小型化して体内埋め込み、脳波で操作する時代に。魔法の始まり、永久電池、内蔵AIによる自己修復、メンテナンス機能で半永久的に動作。
「魔法」の反対の物として「機械」がよく例えられたりしますが、 機械ほど「魔法」と呼べることをしている物はないと以前からよく感じています。 な...