「冒険(探検)>旅>旅行」旅の難易度分け3タイプ。ワクワク度とハラハラ度とドキドキ度。

旅行:ツアー旅行など。しっかりと安全が確保されているもの。

旅:ツアーではなく全て自分で決める。または決めずに行き当たりばったりにゆく。

冒険(探検):事前情報が全くない地、場所へゆくこと。安全が確保されていない地、場所へゆくこと。

「旅」というジャンルではこのような分類が当てはまるのではないかと思います。
自分は命をかけるほどの"冒険"と言える旅はまだ出来ていないです。
一人でタイへ、そしてウドンターニーというほとんど知らない地(事前情報はいくらかありました)へ行った事が
「旅」と「冒険」の間の事ができたのではないかと思っています。

自分の場合、
登山で「バリエーションルート」という登山道ではない道で山を登る(または下る)というものを知り、
バリエーションルートでの登山での登山を始めた時に、
これは「冒険」をしていると自覚して心の中でじわじわと喜びを感じました。
「こんな道があったのか」と先人たちの足跡をたどったり、獣道や道なき道(もはや道ではなくただの山中)を進んだり、
スマホアプリとスマホのGPSで山の地図と現在地を確認できるとはいえ、特に最初の恐怖と不安は凄まじく本当にこわかったです。
逆にスマホの地図とGPSがなければとっくに遭難していて、「スマホを落とす」=「死」という恐怖も常にまといながらの登山です。

ここで「冒険」とは何か?
と考えると、

「初めての経験、未知の体験に自分から飛び込む」

というのが一番しっくりきます。

初めて泊りがけ(山小屋やテント)で登山に行った時、
初めて知らない土地で車中泊をした時、
初めて一人で沖縄へ行った時、
初めて北海道に一人で行った時、
初めて一人で海外に行った時、
初めてネットで商品を販売した時、
初めてハーモニカの動画をUPした時、

全て「冒険」でした。
今では普通にUPしているハーモニカ動画も、最初はものすごく恐かった事を覚えています。

これらも2回目以降となると慣れというものが出てきて「冒険」ではなくなるかもしれないし
経験者から見れば「冒険」ではないかもしれません。

ですが「冒険」とは自分の中に見出すものだと徐々に思い始めました。

日常生活でも、

知らないお店に入る、いかにも入りずらそうなお店に思い切って入ってみる、
知らない食材を買ってみる、食べてみる、
知らない道を通る、
気になっていた商品を思い切って購入する、
髪型を変える、
異性に話しかける、
告白する、
婚活イベントに参加する、

など、

「小さな冒険」から「大きな冒険」まであると思います。
毎日に退屈を感じてしまっている人がいたら、
旅に出ずとも身近な範囲で小さな冒険にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

おすすめの記事
■2章【2-1】部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メリット、デメリット。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
ハーモニカ と学校生活、学校教育、部活、クラブ、サークル
■2章【2-1】部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メリット、デメリット。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
☆目次・概要ページはこちら☆ 2章 ■ 部活、クラブを作る、部活として活動する意味、目的 2-1 部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メ...