市街地中心部の角地にある店舗も可能な2階建民家。物件は滝の上町の一等地にある角地。かつては金融機関や洋品店などが店舗として開かれた。建物は古く天井などに傷みはあるが、現在も居住中でそのままでも使える。
店舗スペースは、広々としている。市街地の目立つ場所にあるので、改造して営業することも可能。歩いて5分以内に町役場、コンビニ、郵便局などあり、生活に便利。トイレは汲み取りだが、下水も引くことができる。

情報掲載サイト:Reson(レゾン)リゾート物件情報Web ~田舎暮らしと別荘暮らしのお手伝い~

町中にある生活には便利な立地です。店舗部分をどう活用するかがカギになりそうです。
築年数が古い物件だとトイレが和式だったり汲み取りだったりする物件も少なくないですが、
リフォームの補助金が出る自治体も多いです(費用の半額・上限50万円など)。

和式→洋式に簡易的に変更できる商品もあります。
単身であれば、人によっては簡易トイレ(携帯トイレ)などで乗り切る事も可能ではないかとも思っています。

おすすめの記事
■2章【2-1】部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メリット、デメリット。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
ハーモニカ と学校生活、学校教育、部活、クラブ、サークル
■2章【2-1】部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メリット、デメリット。 [~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
☆目次・概要ページはこちら☆ 2章 ■ 部活、クラブを作る、部活として活動する意味、目的 2-1 部活、クラブを作る、活動する意味、目的。メ...