まさかの外国人が日本語でこの歌を歌ってくれるほどこの曲を「名曲」だと感じてくれている。
そして演奏自体もさることながら、雰囲気からこの曲の「良い部分」をとても理解してくれているのがひしひしと伝わってくる。
ズンチャ、ズンチャ、というリズム、ウクレレという楽器がとても合っている。
「ただこの曲が好きだからカバーして歌っただけ」という(今や現在のYouTubeでは稀少となってしまった)純粋な動画。

THE BLUE HEARTSの「雨上がり」を「神曲」と崇めるUP主と同じ ブルーハーツファンの人たちにぜひ広く見て(聴いて)もらいたい動画です。

 


(こちらの動画はUP主の「雨上がり」カバー&譜、ハーモニカVer.です。超スロー演奏ですが、原曲の良い部分を崩さずアレンジしたつもりです・・。)

おすすめの記事
■1章【1-3】【1-4】ハーモニカでなくても構わない。/ 全ての部活動は、最初は何もない所からの「創部」という形で始まった。[~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
ハーモニカ と学校生活、学校教育、部活、クラブ、サークル
■1章【1-3】【1-4】ハーモニカでなくても構わない。/ 全ての部活動は、最初は何もない所からの「創部」という形で始まった。[~入りたい部活がないなら作ってしまえ~ (☆中学校・高校で「ハーモニカ部」を作るための説明書 ☆(創部)]
1章 ■ ハーモニカ部を作る(創る)まで 1-1 新しい部活を作るまでの流れ。 1-2 新しい部活を作る意義、必要性のある人。 1-3 ハー...