Virtual ハーモニカ Tuber 用 最先端技術「ミチコンPlus」iPhoneだけで手軽に全身のモーションキャプチャー

「ミチコンPlus」
というiPhone用のアプリなのですが、スマホのみでまさか全身のモーションキャプチャーまで出来てしまうのかという、スマホのみでバーチャルハーモニカ吹き、アバターによるハーモニカ演奏が実現できてしまいそうな最前線アプリです。
残念ながらAndroid版はまだ無いという事で、おそらくそのうちに出来るであろうAndroid版の開発やPC版の開発も実現してくれる事を祈っています。

PC(パソコン)では「3tene(ミテネ)」または「Luppet(ラペット)」というソフトと、
腕のモーションキャプチャーが出来るPC用カメラ「Leap Motion」を使えばパソコンでのハーモニカのVtuber(アバター)演奏が可能で、先日ついに購入してみました。またテスト動画もUPしてみる予定です。
10穴ハーモニカであれば手でハーモニカを包み込むように持つとハーモニカはほとんど見えないため、
アバター用のハーモニカ(3Dモデルのファイル)は、ひとまず無しでもいけるのではないかと予想しています。

おすすめの記事
外付けGPU (eGPU) という画期的な選択肢。動画編集ができるパソコンへと変身できるパーツ。 GV-N2070IXEB-8GC , GV-N1070IXEB-8GDなど。(外付 グラフィックボード ビデオカード)
ハーモニカと撮影、録音、動画、画像、編集、カメラ、マイク、アンプ、機材
外付けGPU (eGPU) という画期的な選択肢。動画編集ができるパソコンへと変身できるパーツ。 GV-N2070IXEB-8GC , GV-N1070IXEB-8GDなど。(外付 グラフィックボード ビデオカード)
パソコンで、ある程度以上の複雑な動画編集をする際や4Kの映像を見る際、高負荷な映像の3Dゲームをする場合など、 GPU(グラフィックボード、...